宗教依存カウンセリングとは?

 過去の宗教と宗教団体での体験で心の息苦しさを感じたり、現実問題に悩みを抱えていた方に向けての苦しい記憶から解放するカウンセリングです

心を解放し現実的にも幸せになるのを求めていたのに・・・

次のような方にお奨めできます
  • 熱心に信仰をしてきた筈なのに、精神的に苦しさを抱えていて身動きできないでいた方。
  • 疑うことは教えに反してバチが当たると不安と恐怖で心を小さくしてしまっていた方。
  • 教祖へのしがみつくような依存心が抜けなくて物事が手につかないでいた方。
  • 霊媒師・霊能者のお告げや霊言に心が囚われて苦しくなっていた方。
  • 教団内の奉仕や修行のシステムに則ることに疲弊していた方。
  • 今はやめているが、過去の宗教活動のことを思い出すと今でも苦しくなる方。
  • 宗教団体での体験がトラウマになっていてその解消をしたい方。
  • 教団内の立場があって、本当に思っていることを誰にも相談できないでいた方。
  • 家族の為にとも思い、宗教の活動を続けてきたが、結果的に宗教が原因となって家族が離散の危機にあった、または離散した方。
    このようなお悩みをお持ちなら、宗教依存カウンセリングがお役に立ちます。

    宗教依存カウンセリングのコンセプト

     
    どのようなカウンセリングですか?

    リリースカウンセリングラボでは、過去に信仰していた宗教の教義や宗教活動や宗教体験、またはそれに伴う修行などの影響によって起きてくる依存症や精神的な落ち込みに対して改善を図り、自分本来のニュートラルな精神状態に戻っていくカウンセリングです。

    お話しをじっくりと聴きながら、その息苦しさや行き詰まりの状態から心が解放されるように支援していきます。

    どのような変化がおきますか?
    • 宗教依存カウンセリングに取り組むことによって、宗教依存症から脱出し、自分が本来願っていた人生に着地する安定感を得ることができます。
    • 人間が本来持っているシンプルな信仰心を大切にしながら、愛と感謝を基いとして人生を創造して生きることができるようになります。

    宗教依存カウンセリングを体験された方の感想

    このような感想をいただいています。
    ・自分自身の心が楽になり苦しさがなくなった。
    ・今の自分の現状に対して沢山の気づきを得ることができた。
    ・今の信仰が自分を縛っている心のからくりを理解することができた。
    ・自分の中から新たな生き方の方向性を作ることができた。

     

    リリースカウンセリング.Labo の理念

    リリースカウンセリングLabo理念

    1. リリースカウンセリング.Laboでは、対話によって心を自律的に変革することのできるスキルを研究・練磨して提供していきます。
    2. また心の奥に眠る魂の領域へのアクセスを通して心と現実をつなげるライフスタイルを習得して、自分と人・世界に対する深い理解と信頼を取り戻します。
    3. 心に安らぎをもたらされ、現実生活が充実していく穏やかにイキイキと人生を送る人を増やしていきます。

    お知らせ・情報

    メールマガジン「気づきの種」を購読する

    リリースカウンセリングLaboからのお知らせ・イベント情報・心の気づきに役立つ知恵などをコンパクトにまとめて発信しています。

    カウンセリングのご相談

    Facebook にシェア
    Pocket