宗教依存カウンセリングとは?

 宗教を発端とした悩みや苦しさ、現実問題を抱えている方を対象としたカウンセリングです

信仰をすれば悩みが解決し、現実的にも幸せになれると思ったのに・・・

次のような方にお奨めできます
  • 熱心に信仰をしてきた筈なのに、精神的に苦しさを抱えていて身動きできないでいる方。
  • 疑うことは教えに反してバチが当たると不安と恐怖で心を小さくしてしまっている方。
  • 教祖へのしがみつくような依存心が抜けなくて物事が手につかないでいる方。
  • 霊媒師・霊能者のお告げや霊言に心が囚われて苦しくなっている方。
  • 教団内の奉仕や修行のシステムに則ることに疲弊している方。
  • 今はやめているが、過去の宗教活動のことを思い出すと今でも苦しくなる方。
  • 宗教団体での体験がトラウマになっていてその解消をしたい方。
  • 教団内の立場があって、本当に思っていることを誰にも相談できないでいる方。
  • 家族の為にとも思い、宗教の活動を続けてきたが、結果的に宗教が原因となって家族が離散の危機にある方、または離散した方。
    このようなお悩みをお持ちの方、またこれに類する悩みをお持ちなら、宗教依存カウンセリングがお役に立ちます。

    宗教依存カウンセリングのコンセプト

     
    どのようなカウンセリングですか?

    信仰をもちながらも現実生活に問題や悩みを抱えている方、葛藤を抱いている方が、その本当の原因を見出して、自分本来のニュートラルな精神状態に戻っていくカウンセリングです。特別なカウンセリングメソッドを使い、その苦しさや行き詰まりの状態から心が解放されてゆきます。

    どのような変化がおきますか?
    • 自分の心を縛っているものが何なのかを自覚することができます。知識や考え方、教義を超えてアウェアネス(気づき)や悟りともいえる解放感と精神の安定を得ることができます。
    • 信仰がとてもシンプルになって、心をみつめ生きることが楽しくなり、心がとても自由になっていきます。

    宗教依存カウンセリングを体験された方の感想

    このような感想をいただいています。
    ・自分自身の心が楽になり苦しさがなくなった。
    ・今の自分の現状に対して沢山の気づきを得ることができた。
    ・今の信仰が自分を縛っている心のからくりを理解することができた。
    ・自分の中から新たな生き方の方向性を作ることができた。

     

    カウンセリングに関するご相談

    カウンセリングについてのお問合わせは、下のフォームをご利用下さい。


    Copyright (C) 2019  Releace Counseling LaboratrAly l Rights Reserved.

    Facebook にシェア
    Pocket